ホーム > スペシャルコンテンツ > ファッションキャンディ物語 > Chapter 1 創業のきっかけはキャンディレイ

ファッションキャンディ物語

Chapter 1 創業のきっかけはキャンディレイ

沖縄が本土復帰した3年後の1975年、「沖縄国際海洋博覧会」のアメリカ館でブースを持ってみませんかと案内をうけ、2万5千円のおこずかい程度の資金と「夢」を資本に、ファッションキャンディはスタートしました。

色鮮やかなセロファンでお菓子やおもちゃを包んだ、ファッションキャンディ最初の商品となったキャンディ・レイは、小さな子どもたちのプレゼントや沖縄のお土産として、製造が追いつかないほどの大ヒット商品となり、キャンディ・レイの誕生から4年後の1979年、有限会社ファッションキャンディを設立しました。

モノをつくっていく過程が好きな創業者・知念は、単に商品を仕入れて販売するのではなく、次々と新しい発想によって、企画を考え製品化。新しい沖縄のお土産として、多くの製品が誕生しました。

Chapter 2 ファッションキャンディ設立 >

  • Chapter 1 創業のきっかけはキャンディレイ
  • Chapter 2 ファッションキャンディ設立
  • Chapter 3 琉球エレガンスへの想い
  • Chapter 4 商品づくりへのこだわり
  • Chapter 5 ファッションキャンディの未来

このページのトップへ戻る